クリスマスケーキ教室とお菓子な人生

リターンのクリスマスケーキ教室

お菓子の講師を始めてから23年。毎年12月に情報してきたクリスマスケーキ(生クリームデコレーション)教室。

 ずっと続けてきた教室ですが、たけとうカフェオープンの為、教室は、辞めることに致しました。
 その集大成として、クラウドファンディングリターンを選らんでいただいた方のみでクリスマスケーキ教室を実施します。
 
 始めて生クリームデコレーションを教えた時も、ケーキの作り方はもちろん、ケーキの持ち方までくどいくらいに詳しく説明し…。
スゴい‼わかりやすい。
と、大好評でした。
生クリームデコレーションを習いたいと須賀川から会津まで来てくださった方もいらっしゃって、今まで何処で習ってきたよりもわかりやすいと喜んでくださいました。

ふわふわのスポンジケーキの作り方とケーキを塗るコツ、道具の使い方からどうしてこうなるかなどなど 

この生クリームデコレーション教室だけでも思い出がたくさんあります。

 会場は、来年カフェの厨房となる竹藤の母屋の土間のスペースに建てられたお菓子教室専用キッチンです。

きっと最後のクリスマスケーキ教室。
よろしくお願いいたします。

お菓子教室講師を夢見て…

高校を家政科で進んでから、お菓子作りに芽生えた私…。
 お菓子の本を見て作ったり、いくつかの料理番組のお菓子の日は全て録画して繰り返し見ていました。
 その後、26年前に大阪あべの辻製菓学校に入学し、ずっとお菓子に携わる仕事をしてきました。
専門学校は、主に洋菓子でしたが、和菓子の専攻科も受講してきました。

 卒業後に5年間、地元の菓子屋さん『お菓子の蔵 太郎庵』に就職して5年間、洋菓子を製造していました。
 
 お菓子教室を開くのが夢だった私は、勤めていたときも近くのデパートで実施していた友の会のお菓子教室の講師を月1回のペースで始めました。
その後、他でもお菓子の講師を頼まれるようになったことで、会社を辞めて自宅でお菓子の教室開校。

最初は、自宅の台所で始めましたが家族の居場所も通路がなくなり、家にいるのにお弁当生活に…。
そして、土間のスペースにお菓子教室を建てることになったのです。

 開業してから21年、途中で猪苗代に嫁いだものの、実家に通い、お菓子教室を続けてきました。

 1年目から変わらないメニューの洋菓子基本コースは、何処のお菓子教室にも負けないような口説い説明。
道具の使い方からお菓子作りのコツ科学まで説明し…、どこのお菓子教室よりわかりやすい、手作りは、本当に美味しいと地元で人気の教室になりました。
それから、数百の洋菓子や和菓子、パンも教えてきました。
これから始まるカフェメニューはこれからですが、手作りの美味しさを最大限に活かしたお菓子を提供して行きたいと思います。

以前のブログでお菓子を始めるまでが
もっと詳しく書いてあります。⏬

お菓子教室ケーキ&ティー
ホームページ⏬

竹藤・たけとう茶屋

天保12年(1841年) 会津最古の商業建築『竹藤』  城下町会津で江戸時代、武士町人が行き交う一番繁華街であった、一之町(現在中央一丁目)  会津の中心に当時のままの姿で、竹細工、土産物などを販売しています  会津唐人凧の店としても有名です 2020年5月 これまでの店だけでなく母屋を利用したたけとう茶屋がオープしました‼ 竹問屋時代の店舗と母屋 若松の商家、歴史資料スペースも現在準備中です

0コメント

  • 1000 / 1000