着物リメイクRin 会津初出店

11月3日(祝)
箪笥の中に眠る着物が
息を吹き返し斬新なデザインで甦りました。

たけとう茶屋のお座敷にて、Rin の着物服や帯バック、和小物、アクセサリーが所狭しと並びます。
当日、お着物をご持参頂ければオーダーのご相談も承ります。

着物はお洋服と違い
思い出や物語があるため簡単に捨てる事が出来ません。
お母さんの思い出や
子供達の成長の思い出と共に着物があります。
オーダーメイドを受け賜る際にはその思い出をお聞きして一緒に泣いて笑って着物を甦らせるお手伝いを致します。
是非この機会に思い出の詰まったお着物を箪笥から起こしてみませんか。
着物が甦るお手伝いをさせて頂きますのでお気軽にご相談下さい。

是非、会津初のRinワールドをお楽しみ下さい♬

当日は、同じ会場で県立博物館のまちなか連携事業で石州流のお茶会も実施します。

竹藤・たけとう茶屋

天保12年(1841年) 会津最古の商業建築『竹藤』  城下町会津で江戸時代、武士町人が行き交う一番繁華街であった、一之町(現在中央一丁目)  会津唐人凧、竹細工、民芸を扱うお店です。  作家さんの出店コーナーもあります。  竹問屋時代のままの会津唯一の町家づくりで茶屋(カフェ)は、商家の歴史史料館としてもお楽しみいただけます。  元お菓子教室講師が作る、こだわりスィーツが人気です。

0コメント

  • 1000 / 1000